MENU

概要

USSミズーリ (BB-63)

1941年(昭和16年)1月6日、ニューヨーク州ブルックリンのニューヨーク海軍造船所で造船が開始され造船開始から3年後の1944年(昭和19年)1月29日に進水式を迎えました。その際命名者となったのが、当時ミズーリ州選出の上院議員であったハリー・トルーマンの愛娘マーガレット・トルーマンでした。そして同年6月11日、アメリカ海軍最後の戦艦として就役しました。初代艦長は Willian M. Callaghan(ウィリアム・キャラハン)でした。

米海軍の歴史上、“ショウ・ミー(Show Me)”の州の愛称で知られるミズーリ州に因み命名された4隻のうち戦艦ミズーリは3隻目の艦船です。
4代目ミズーリはヴァージニア級の潜水艦で、現在もアメリカ海軍で活躍しています。

戦艦ミズーリ記念館は午前8時から午後4時まで毎日開館しております。(閉館日: 感謝祭、クリスマス、元日を除く)

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)のガイドラインや推奨事項を念頭に置き、お客様へ安全と安心をお届けするために戦艦の共有スペースや手洗い所などの清掃を徹底して行っております。ご来館の際はこちらをご覧になってコロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止にご協力ください。

皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げます。

Don't show this popup again.