MENU

朝鮮戦争

1950年6月25日、北朝鮮軍が韓国に侵入

第二次世界大戦終戦から5年後の1950年(昭和25年)8月、戦艦ミズーリは朝鮮戦争に出動しました。
同年9月には仁川付近に到達し、上陸作戦の支援を行い、12月には興南方面に移動し国連軍の退却支援を行いました。1951年(昭和26年)に任務を終え本国へいったん帰国しましたが、1952年(昭和27年)から1953年(昭和28年)にかけて再度朝鮮戦争に出動し、地上軍支援のための「コブラ」パトロールの再開で、東部海岸に沿った主な供給路を破壊しました。作戦が成功し、任務を終えて日本の佐世保港へ戻りますが、敢え無くワーナー・R・エドサル艦長が心臓発作で急死しました。

歴史的な上層構造部を保存・維持するために

現在、戦艦ミズーリの上層構造部の補修工事が行われており20179月に終了する見込みです。補修工事期間は安全上のため、03レベルより上の露天艦橋並びに装甲艦橋などが閉鎖されます。それに伴い他のエリアも一時的に閉鎖になる可能性もありますこと予めご了承ください。“アメリカ最後の戦艦”の保存・維持へのみなさまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

Don't show this popup again.