MENU

パールハーバー注意事項

手荷物制限:

セキュリティの関係上、ポケットにおさまる目安の小さな物を除き、かばん類のパールハーバー・ビジターセンターへの持ち込みは禁止されております。持ち込み禁止の物をお持ちの場合は、入り口近くにある手荷物一時預かり所(バゲージ・ストレージ)で有料($4/1個)にて預けていただくことができます。

持ち物:
(以下の物は、お持ちになることが可能です。)

財布、携帯電話、ペットボトルの飲み物、カメラ、ビデオカメラ、ジャケットなどの衣類、車椅子、ベビーカー、杖、傘、持薬

日差しが強い日には、日焼け止めを塗って来られることをおすすめします。また音声ガイド器をお借りになる場合は代表の方お1人の日本の免許証などをお預かりしますので、免許証をお持ちになることをおすすめします。

服装:

パールハーバーは歴史的な戦争の跡地です。水着などでのご来館はご遠慮ください。急な階段を上り下りするため、ミニスカートはご遠慮願います。つま先の隠れた歩きやすい靴でご来館されることをおすすめします。

安全にご見学いただくために:

安全にご見学いただくため、以下の注意事項をよくお読みください。

・自販機、売店、給水所など各所に用意しております。ご見学中も水分をこまめにとるよう心がけてください。

・お手洗いはシャトルバス乗り場の近くと艦上の計2ヶ所にあります。

・ベンチなどで休憩をとりながらご自身のペースでゆっくりご見学ください。

・階段の上り下りの際は、顔を階段の方向へ向け、手すりにしっかりおつかまりください。

・見学ルートの矢印に沿ってご見学ください。

メインデッキから降伏文書調印式会場へ移動するためのエレベーターが現在ご利用頂けなくなっております。
車椅子のお客様並びに階段を使用する事が難しいお客様は、新しいエレベーターの設置まで降伏文書調印式会場に上がって頂く事が出来なくなります。

(ツアーガイドの手配が可能であれば乗艦頂けないお客様に対してメインデッキにて降伏文書調印式の話を簡単にご案内させて頂く場合もございます。上級士官食堂のタッチパネルで降伏文書調印式会場をご覧頂く事も出来ますので工事期間中にぜひご利用頂ければと思います。)

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、皆様のご理解・ご協力のほど宜しくお願い致します。

歴史的な上層構造部を保存・維持するために

現在、戦艦ミズーリの上層構造部の補修工事が行われており2018年1月に終了する見込みです。補修工事期間は安全上のため、03レベルより上の露天艦橋並びに装甲艦橋などが閉鎖されます。それに伴い他のエリアも一時的に閉鎖になる可能性もありますこと予めご了承ください。“アメリカ最後の戦艦”の保存・維持へのみなさまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

Don't show this popup again.