MENU

湾岸戦争

戦艦ミズーリが湾岸戦争に出動

1991年(平成3年)1月17日にイラク領内に向けて最初のトマホーク巡航ミサイルを発射しました。多国籍軍およびアメリカ軍の軍事行動の支援を行い、同年また海からの主砲による砲撃を主にクウェートシティ、サウジアラビアのカフジに行うことで、海兵隊の上陸を援護しました。1991年(平成3年)3月ペルシャ湾での活動を終えて本国へ戻りました。