MENU

ヒロシマ・ ナガサキ原爆展

広島平和記念資料館・広島市・長崎市共催
ヒロシマ・ ナガサキ原爆展 ”シルエットと灰”

第二次世界大戦終結75周年を記念し、ハワイで初めてとなる広島平和記念資料館・広島市・長崎市共催 ヒロシマ・ ナガサキ原爆展 ”シルエットと灰”の特別展示が8月13日よりスタートし、原爆の悲惨さを伝えています。
 
被爆者の遺品や写真パネルのほか、2016年に広島を訪れたオバマ前大統領が贈った折り鶴や、佐々木 禎子さんの甥御さんより寄贈頂きました折り鶴などが展示されています。特別展は11月30日まで開催しております。

コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、戦艦ミズーリ記念館はしばらくの間休館とさせて頂きます。開館の際にはまたホームページでお知らせ致します。皆様をまたお迎え出来る日が早くきます事を願っております。

Don't show this popup again.