MENU

宿泊プログラム


宿泊プログラムは学校、青年団体、ボーイスカウトやガールスカウトなどの学生を対象としております。宿泊日の時点で10歳以上から参加可能です。
最小催行人数30名、もしくは同等のお支払いがミニマム、最大受け入れ人数80名です。

宿泊プログラムの目標

• 戦艦ミズーリと深く関わる歴史や話を聞くことによって第二次世界大戦への理解を深めます。
• アクティビティを通してコミュニケーション能力、チームワーク、リーダーシップを育てます。
• 由緒あるアメリカ海軍の伝統を重んじながら戦艦内での生活を体験します。

問い合わせ

Matt Lincoln, Encampment Coordinator at (808) 455-1600 ext. 250
mattl@ussmissouri.org

日本語での問い合わせはこちらまで。
Hitomi Foronda
HitomiF@ussmissouri.org
(808) 455-1600 内線 248番

戦艦ミズーリ記念館は午前8時から午後4時まで毎日開館しております。(閉館日: 感謝祭、クリスマス、元日を除く)


ハワイ州ホノルル市は、新型コロナウイルス感染拡大に対応するため、セーフアクセスプログラムを発表しました。

戦艦ミズーリ記念館並びに太平洋艦隊潜水艦博物館、パールハーバー航空博物館の従業員と来館者はワクチン接種証明書の提示、または過去48時間以内にFDA(米国食品医薬品局)より承認されている新型コロナウイルス感染症検査の陰性証明書とともに身分証明書の提示が義務付けされています。尚、12歳未満の子供は対象外としています。

詳細は、チケットご購入の前にこちらのページでご確認ください。


アメリカ疾病予防管理センター(CDC)のガイドラインや推奨事項を念頭に置き、お客様へ安全と安心をお届けするために戦艦の共有スペースや手洗い所などの清掃を徹底して行っております。ご来館の際はこちらをご覧になってコロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止にご協力ください。

皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げます。

Don't show this popup again.