MENU

75周年記念

Home / 75周年記念

Salute their Service,
Honor their Hope
軍務にあたる人々に敬意を表し、彼らの希望を尊ぶ

1945年9月2日、ダグラス・マッカーサー元帥、チェスター・ニミッツ元帥をはじめとする連合軍代表らが日本の降伏を受け入れ、世界史上で最も多くの犠牲者を出した大戦が終結したのは、東京湾に停泊した戦艦ミズーリの艦上でした。

軍務に就いた人々とその家族へ敬意を表し、戦艦ミズーリ記念館とパールハーバー航空博物館は、2020年8月29日から9月2日まで75周年記念イベントを開催致します。

この歴史的なイベントにぜひご参加ください。アメリカ市民、退役軍人、政府関係者、非営利団体、様々な法人団体など所属の垣根を越えて、世界中の参列者の方々と共に第二次世界大戦に従事された方々をのことを思い、その功績を称えます。

支援

第二次世界大戦終結75周年記念のご支援に関しましてはこちらをご参照ください。

ソーシャルメディア

最新情報は以下のソーシャルメディアで随時発信してまいります。

Facebook: @missourikinenkan
Twitter: @bb63jpn
Instagram @missourikinenkan

Salute their Service, Honor their Hope(軍務にあたる人々に敬意を表し、彼らの希望を尊ぶ)
尊い犠牲となった“Greatest Generation(第二次世界大戦に従事した最も偉大な世代)” の歴史的功績を後世に伝えていくことが私たちの役目です。彼らの自己犠牲の精神の上に今の平和があることへの感謝の気持ちを私たちは忘れません。このような大きな歴史的な節目を、第二次世界大戦を生き抜いた方々と共に迎えることが出来るのはこれが最後かも知れないと心に留めながら75周年を迎えます。